picture
2022/11/24(木) 19:50:56.98 ~ 2022/11/24(木) 20:45:28.35
清登本紀

「あるチームメイトに対して、大然ともう一人がいじりのつもりでちょっかいを出していた。周りの選手から見ると度を越しているように見られる状態でした。事態を重く見て、大然を含む2人を1年間の除籍処分とすることを決めました。正直、苦渋の決断でした。大然には『転校して別のところでサッカーをやるのも手だぞ』と言いましたし、親御さんにも『このまま寮で生活させるわけにはいきませんので、退寮し、近くで一緒に住んでもらわないといけません』とも伝えました」(吉永氏)

清登本紀

ヤバイやろ…

清登本紀

あんな温厚そうな顔してるのに

清登本紀

除籍ってやばいよな
育英は根性焼きでもならなかったからそれより酷いことしてそう

平藤bottom

柔道の大野とかいうやつも後輩リンチして耳聞こえなくして謹慎だったんだろ?
なんjで見たわ
こういうやつが普通に代表選ばれるってやばいやろ

堤谷ベース

>>11
マジかよなんJ最低だな

ちぇっ手車

>>11
大野は主将だし強化指定選手だったから後輩を庇っただけって報道もあったぞ

勇ましい未着

>>11
しかも本人は開き直ってたんだろ?
ホントクズだよな

久地楽ナビゲーション

>>11
あれは庇っただけって話じゃなかった?

あざといrates

ハゲてるから親近感あったのに

戸崎木鍬

毎週ワンピースのネタバレとか言ってたんかな🤢

勇ましい未着

今の代表で一番性格いいやつだれ?そいつ応援するわ

賑々しい鼻筋

>>67
大権田

腹黒い之彦

>>67
田中碧はいいやつそう完全に見た目での話やけど

美根分室

>>67
浅野はイイヤツそう

強い弁証

>>67
川崎のDF

はしこい頭ごなし

>>67
冨安

金重ライダー

>>67
柴崎

爺むさい会派

>>67
三笘は筑波卒だからまともなはず

荒っぽい来賓

>>67
谷口はパーフェクトヒューマン

ははあ畑田

>>67
森保はめっちゃ性格良いらしいで

岡所すたり

>>67
多分森保

香しい試薬

>>67
ドラミちゃん

やんや一毫

>>67
サッカーやってるやつは総じて性格クソのナルシスト多いわな

やばいラッカー

このイジメの内容は記事で見たけど

前田は1年生で2年生の先輩数人と一緒にある2年生にお風呂の時間に熱湯掛けたりしたらしいな
主犯ではなくて本人はふざけあってた感じらしい
そんなに大罪ではない
熱湯かけるくらい普通やで?高校のスポーツ強豪では

駒ヶ嶺フラク

>>101
頭大丈夫か?

腹黒い之彦

>>101
熱湯とか跡残るやんキ○ガイやろこいつ

よっこらしょぅく

>>101
言わんとしてる事はわかる、でも虐めしてますって言われたら引くやろ

卑しい遊女

>>101
これ仙台育英の根性焼きに並ぶやろ
むしろ1年程度の除籍なのやべぇわ

美根分室

>>101
熱湯なら前田大然が1年の頃の3年生7人が2年生1人にふざけてかける事件もあるし伝統やったんちゃうか?

清登本紀

立浪桑田のときにPLの生徒が死んだのほんま闇だよな
あれ未だに細かい話でできてないし

延安事務

良い人そう
谷口 田中碧 柴崎 相馬 タキ
悪い人そう
前田 鎌田 堂安 久保 タケ

どす黒い借り主

>>345
鎌田はエピソードだけ聞いていても「友達にはいてほしくない」って感じのタイプやしな

多々内精嚢

>>345
久保はいいやつだろ
海外でプレーしてる選手は差別される側だからな

清登アスパラ

>>345
タケはええやつやろ
プライド高いだけや

稲上冷食

権田 清水をJ2降格させた
シュミット でかいのにハイボール弱い
川島 川島
吉田 ベラジョン
冨安 アーセナル
谷口 彼女が泉里香
伊藤 中絶
長友 妻が平愛梨
酒井 ネイマールから差別された
山根 守備が下手
板倉 大学生みたいな見た目
柴崎 妻が真野恵里菜
田中碧 彼女が鈴木愛理
遠藤 顔が地味
守田 無免許
相馬 妻がかわいい
堂安 CMの演技が下手
久保 AKIRAに出てそう
三笘 髭が濃い
タキ 中絶
鎌田 性格悪そう
伊東 金髪がダサい
前田 除籍
浅野 アーセナル

クズしかいねえやん日本代表

西留幸

>>442
ほぼ嫉妬で草

鬱陶しい心待ち

>>442
半分くらい嫉妬か悪口で草

荒々しいバリウム

>>442
サッカー選手の素行は海外選手が凄すぎるからタキのあれでも話題にならんのよな
タピオカ騒動の乾もノーダメ
世界を見ればピュータン人種差別、猫キック、実弟の嫁はんと不倫、同僚の嫁はんと不倫
そんなのいっぱいおるし

砂山諸族

>>442
中絶が二人いるのやばくね?

大塚イシガイ

ガチで美談になってて草

俊足と前線からの激しい守備で日本代表に貢献する前田大然(だいぜん)(25)は高校1年の冬にトラブルを起こし、サッカー部から追放された過去がある。復帰が許されるまでの孤独を支えたのが、約300キロ離れた地元・大阪に住む母の幸枝(さちえ)さん(54)だった。「僕は1人でこの舞台に立てたわけではない」。この空白の1年が、ワールドカップ(W杯)カタール大会に挑む韋駄天(いだてん)を強くし、大きく成長させた。


大阪府太子町出身。5人きょうだいの2人目として生まれ、「大自然」からとって「大然」と名付けられた。サッカーを始めたのは小学4年から。高校からは地元の大阪を離れ、強豪の山梨学院高へ進んだ。

しかし、高校1年の冬、大きな壁にぶちあたった。サッカー部の規律を乱す行為をしたとして、部活動禁止を言い渡されてしまったのだ。

山梨に呼び出された両親は、前田をサッカー部の寮から連れて帰るよう告げられた。しかし前田は「また山梨学院高のサッカー部に戻って試合に出たい」。寮で暮らすことはできないため、近くのマンションでの一人暮らしが始まった。

そこから幸枝さんの二重生活が始まった。夜行バスに乗り、長時間かけて山梨へ。到着はいつも午前7時ごろだった。週に3日程度は山梨に滞在し、食事の作り置きをするなどして前田を支えた。父の伸幸さん(58)はその間、大阪でほかのきょうだいの面倒を見ていた。

「もともとメンタルが強い子なので」と幸枝さん。高校で練習できない間、前田はジョギングなどの自主練習を続けた。朝から自主的に学校の掃除をしたり、パン店でアルバイトをしたりもしていたという。

そんな生活は前田を少しずつ変えた。ある日、幸枝さんが大阪に帰ろうとしたときのことだった。「お母ちゃん。バス乗る時間やから送っていくで」。前田はこう告げると、幸枝さんの荷物を自転車に乗せ、駅まで送っていった。「今までは自分のことしか考えなかった子が…」。幸枝さんが変化を実感した瞬間だった。

時間と労力をかけて山梨に毎週通う生活だったが、つらいと思ったことはない。「5人の子供がいたから、大然に1対1で向き合えることが楽しみでもあったし、うれしかった」(幸枝さん)

処分から約1年後、サッカー部への復帰が許され、前田は寮に戻った。そこには「絶対に自分がしたいことはかなう」と励まし続けた幸枝さんの献身や、部に戻る方法をともに考えてくれた部員らの支えがあった。これを機に前田は守備での献身的なプレーが目立つようになり、攻守でのハードワークを信条とするようになった。伸幸さんも、この1年が前田のターニングポイントになったと感じている。「厳しい処分だと思っていたけれど、それがあったから今がある」

順風満帆なサッカー人生でなかったからこそ、たどり着けた舞台がある。カタールに駆け付ける両親に、さらに成長した姿を届ける。(前原彩希)

又手あか

>>452
気色悪さを感じる

美根分室

>>452
こういう記事で一つも被害者に申し訳ないことをしたという内容がないからイジメではないんやと思う

小さい方途

>>452
いやまず謝罪しろよ
やっぱ頭おかしいやつが禿げるんやな

生々しいタキシング

>>452
どうせ寮で【献身的に】いじめのサポートしてたんやろな

戸口全村

いじめられた成功者っていんのかな

生々しいタキシング

>>554
はぁーい!

しかつめらしい花屋

>>554
自分をいじめた同級生の実名ラップして訴えられたエミネム

涼しい拙稿

>>554
芸人にめっちゃ多いイメージ

小さい方途

>>554
そらクリロナやろ
田舎出で訛り酷くて子供のときめっちゃいじめられたらしい

饑い花輪

>>554
ボクシング内藤

nova_5ch_net_test_read_cgi_livegalileo_1669287056